知る

【山梨オススメ】 勝沼の実力派ワイナリー・勝沼醸造さんを案内していただきました

勝沼の実力派ワイナリー・勝沼醸造さんへ見学に行ってきました

奈緒
奈緒
グディーズナカヤのある山梨県勝沼町は全国でも有数のブドウ産地ですよね♪
専務
専務
シーズンにはぶどう狩りのお客様も多いし、いいワイナリーもたくさんあるね
奈緒
奈緒
そうなんです!今回のグディーズブログでは、地元に住む私たちがオススメする素敵なワイナリーをご紹介したいと思います!

世界からも注目される勝沼醸造

勝沼醸造さんは、グディーズナカヤ勝沼店からもほど近い場所にあります。

1937年創業の歴史あるワイナリーで、2003年にはフランスのワインコンクール「ヴィナリーインターナショナル」で銀賞を受賞された日本国内のみならず世界からも注目されているワイナリーなんです。

こちらが歴史ある築140年の母屋。

こちらが歴史ある築140年の母屋。
一見、普通の民家と変わらない佇まい。初めて来た方は見過ごしてしまいそうなほど地元の街に溶け込んでいます。

ワインの看板が目印

このワインのカンバンを目印に。

勝沼醸造さんの駐車場

駐車場は母屋の西側にあります。

趣のある日本家屋ですね。 暖簾のある左側がワイナリーの入り口になっています。

こちらが母屋の入り口。

趣のある日本家屋ですね。 暖簾のある左側がワイナリーの入り口になっています。

趣のある日本家屋。
暖簾のある左側がワイナリーの入り口になっています。

今日、ワイナリーを案内してくれたのは勝沼醸造の醸造家・有賀 裕剛(ひろたか)さんです。

今回、ワイナリーを案内してくれたのは勝沼醸造の醸造家・有賀 裕剛(ひろたか)さんです。

専務
専務
あ、先輩!お久しぶりです

そうなんです!裕剛さんは日川高校時代の専務の先輩。
そんなご縁もあって今回ワイナリーを案内していただきました。

細部にまでにこだわったハイセンスなワイナリー

普段お酒をあまり飲まない私が勝沼醸造さんをオススメする理由の1つが、このワイナリーの雰囲気なんです。

日本家屋を改造したとっても落ち着く空間でワインをテイスティングできるんですよ♪

こちらがワイナリーの入り口。 この奥で勝沼醸造さんのワインがテイスティングできます。

こちらがワイナリーの入り口。
この奥で勝沼醸造さんのワインがテイスティングできます。

入り口からの様子。 落ち着いた雰囲気の中でワインが楽しめます。 奥にテイスティングカウンターがあり、外はテラス席になっています。

入り口からの様子。
時代を経ても質の良さが感じられる建物と空間。仕立ての良い着物のようなビンテージ感たっぷりの素敵な空間です。

奥にテイスティングカウンター、外はテラス席に。喧騒から離れ、落ち着いた雰囲気の中でワインが楽しめます。

壁には勝沼ワインの歴史が窺い知れる写真や展示物が。
壁には勝沼ワインの歴史が窺い知れる写真や展示物が。
壁には勝沼ワインの歴史が窺い知れる写真や展示物が。

壁には勝沼ワインの歴史を感じる写真や展示物が。

ステレオスコープなるものも展示されています。 写真が立体的に見える装置です。1900年フランス製のアンティーク。

ステレオスコープなるものを発見!
写真が立体的に見える装置で1900年製のアンティークなんですって。今でも使えます。
何が見えるのかは、行ってみてのお楽しみに!

勝沼醸造さんのワイン「アルガブランカ」。 素敵なラベルデザインも勝沼醸造さんの特徴。

勝沼醸造さんのワイン「アルガブランカ」。
素敵なラベルデザインも勝沼醸造さんの特徴なんです。

Tシャツも販売しています。

Tシャツも販売しています。

ここは1Fにある貯蔵庫。 実際に使われていたワイン樽が展示されいて見学することができます。

ここは1Fにある貯蔵庫。
実際に使われていたワイン樽が展示されていていつでも見学できます。

普段、あまり見ることのできないワイン樽に興味津々です。

普段、あまり見ることのできないワイン樽に興味津々です。

貯蔵庫から2Fに上がる階段を上ると、、、

貯蔵庫から階段を上ると、、、

グラスギャリー。

2Fはグラスギャリーになっています。
ギャラリーでグラスを眺めながらのテイスティングもできます。

1Fのテイスティングカウンターからワインを持ってきて このギャラリーでグラスを眺めながらテイスティングできます。
ライティングされたグラスが綺麗に光っています。
ワイングラスの老舗、リーデル社のワイングラスやデキャンタなどが展示されています。

ワイングラスの老舗、リーデル社のワイングラスやデキャンタなどが綺麗にライティングされ展示されています。

グラスギャラリー

私はお酒が強い方ではないのですが、グラスを眺めているだけで、そこに注がれるであろうワインを想像してしまい、なんだかワインを極めてみたい気持ちに。

テイスティングルームの入り口

1Fへ戻ってきました。
入口横のドアを開けて中へ入ると、、、

勝沼醸造さんのテイスティングルーム

そこはテイスティングルーム。

勝沼醸造さんは海外からの取材も多く、インタビューの際などは奥の和室をよく利用されるそうです。

ワインを試飲する奈緒

勝沼醸造さんでは「ワイナリーツアー」も行っていて、スタッフさんが丁寧にワインの楽しみ方を教えてくれるそうです。

ワイナリーツアーでは、ワインを呑み比べながら色・香り・味わいの3大ポイントについて学べます。(※要予約 / 不定期開催)

1500円でこだわりワインを飲み比べ

勝沼醸造さんのテイスティングカウンター

ここが勝沼醸造さんのワインを楽しめるテイスティングカウンター。

まずは1,500円でプリペイドカードを購入します。

グラスを受け取り、カウンター横にある自動サーバーでお好きなワインを試飲できます。

グラスを受け取り、カウンター横にある自動サーバーでお好きなワインを試飲できます。

常時8種類のワインが用意されているサーバー。

常時8種類のワインが用意されているサーバー。
サーバーにプリペイドカードを差し込むと自動でワインが注がれる仕組みです。

15mlで100円からテイスティングできます。 15/30/50mlとお好きな量で飲み比べできます。

テイスティングは100円から!
15ml ・ 30ml ・ 50mlとお好きな量で飲み比べできます。

もちろん、気に入ったワインがあればその場で購入することも可能。

私みたいにワインに慣れていない人は、ちょっとドキドキしちゃうかもしれません。でもスタッフさんが優しく教えてくれるので心配は無用です(^ ^)。

ワインを選ぶ際にはサーバー前に置かれたこちらの商品説明を参考にします。

ワインを選ぶ際にはサーバー前に置かれたこちらの商品説明を参考にします。

個人的には極甘口の「アルガブランカ ドース」が気になりますね。

グラスを持って外のテラスでテイスティング。

テラス席。

葡萄の季節にはたわわに実った葡萄を眺めながらゆっくりとテイスティングできます。

見取り図。 ワインの醸造は現在別の場所で行なっていますのでこちらの建物はテイスティングのみできます。

ワイナリーの見取り図。

現在は醸造を別の場所で行なっていて、こちらの建物ではテイスティングのみできます。

勝沼ワインの歴史を感じながらとっておきの美味しいワインを頂ける勝沼醸造さん。ワイン通の方はもとより、これからワインを学んでみたい方にもオススメのワイナリーです。

こんな素敵なワイナリーを訪れると、なんだかワインを極めてみたくなるのは私だけはなないハズ。

勝沼にいらした際には、ぜひ皆さん勝沼醸造さんへ立ち寄ってみてください。

運転手さんは飲んではダメですけどね♪

勝沼醸造

名 称 勝沼醸造株式会社
所在地 〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎371
TEL 0553-44-0069
営業時間 9時~16時
定休日 年末年始
ホームページ www.katsunuma-winery.com
本日のお買い得商品